スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

流星群と御岳

流星群が沢山みれる期間&御来光に行こうと思ってる。
そーんな、魅力的な予定を聞いたら、暇な私も連れてって~!

軽く付いて行ったけど辛かった・・

日本一の富士山登ったことあるしとなめていました。

なんせ、夜中に登るのに前日オリンピック男子マラソン見て寝てないし。。

それから、ふるふる号に同乗して、船漕ぎまくって(ごめん!)登り口へ。

きゃーーー!!めっちゃ綺麗!
雲なくって星の数が数えられないぐらいの満天の星空。


流れ星みれたーーーーーーー

と、思ったと同時に激サムっ!!!
なんでしょうか、この寒さ!山を舐めちゃだめですね。

早く動かなくちゃ寒くて耐えられないっ。
と動き出したけど真っ暗!!!

富士山と違って足場悪すぎ&夜中からの登山者あんまいない。。

最初はヘッドライトタマに消しながら空見上げて☆に見とれながら。

が、、だんだん雲が出てきて視界が狭くなる。

30分もしないうちに、霧の中へ、そして強風、ついには雨・・

足元の景色だけしか見えない状態で2時間ほどもくもくと登山。

あと少しで頂上って所で、これは試練?修行?私何か悪い事した?って程の天候に。
風が強くて飛ばされるーーー。

雨が頬に突き刺さるんっすけど。

IMG_6136.jpg

突如こんなん見えて、怖いし。

無言だけど心で”帰っちゃだめ?、けどあと少しだから引き返したら後悔するかなぁ。。”など葛藤しながら。

やっと、頂上!!!

 
IMG_6135.jpg

ってか、何もみえないぞよ。

おにぎり食べて~、ワイン内緒で持ってきたから御来光と共に飲んで~。。
なんて浮かれていた私は何?!

もう、リュック下ろしたり開けたりも嫌なぐらいの天候。
指先軍手濡れてさびーし。

一気に降りたい気分!!!
って事で、回れ右。

往路は真っ暗で何にも見えなかったけど、明るくなってきた復路でこんな道だったんだと気が付く。

ライチョウにも、あまりキャッキャもせず(爆)

IMG_6140.jpg

降りてきたどー。

IMG_6147.jpg
感動もつかの間、また寒い!!なんじゃこの冷蔵庫状態!

IMG_6148.jpg 看板見ました。
こんな所をレースで走るなんてありえん!!

富士登山は8合目に泊まるし寝るし、標高に慣れてるからか気分的にそっちの方が楽に感じちゃった。

真っ暗で睡眠不足で、軽く考えてたのでダメですね。
あ、あと体重増加に体力低下もバテバテの原因なんだろうけど。

帰りも船漕ぎまくり!遠慮はないんかいなっ、おい私!!

お付き合いありがとうでした~。

家帰って、御岳の御来光を調べたら・・・

えーーー、そんなにきれいなの!!!ってぐらい感動しました。
富士山と変わらんじゃん。

絶対もう一度行くぞ!!
スポンサーサイト
[ 2012/08/13 ] ふらり。 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。