スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名古屋ウィメンズの沿道に

名古屋ウィメンズ、びっくり&感激したこと。

それは、入院中の友達(先日の入社時の写真で私の真上@高校3年)が沿道で応援してくれていたこと。

コース上の大学病院の前で点滴しながら。
もう号泣で2キロほど泣きながら走ってました。

色々病気持ちでやっと退院して先月大阪に暴れん坊君と二人でお泊りに来てくれました。
先生の許可も出ての事で安心しての来阪。

翌日暴れん坊君のリクエストで動物園へ。
そこで私がトイレに行っている間に倒れたようで、、、。
意識障害もあり救急車で病院へ。

仲良しで彼女の病気の事わかっているつもりだったのに、ちゃんと救急隊員に説明できなかったりオロオロしたり。

暴れん坊君が泣きじゃくったり取り乱していたので私がしっかりしなくちゃと平然を保てたものの、本当はとっても怖かったしビックリ。何も出来ない自分に不甲斐なさを感じたり。

それからも何度か体調が悪く、名古屋に帰って即入院。

ウィメンズの前日にお見舞いに行った時も、部屋からは出れない状態で沿道での応援は無理だと。
原因がわからないままの入院に私も、そしてもっと本人は不安だったはず。

病室のある13階はコースから見えないけど、病室から見えるかも?
手を振るからと時間も約束してレースに。

病院の手前からずっとバカみたいに13階に向かって手を振り続けてたら、、。
本人が沿道にいるじゃん!!!
朝の血液検査結果が良かったからOKが出たらしい。

もうもう、無理しないでよ~~~~っ。

そして、レース後日の検査の結果100万人当たり約0.3人程度で発症する比較的まれな病気だったらしい。
ただでさえ他の病気の治療もしているのに、もうもう心配。
ただ無事手術もして、経過観察となったようで一安心。

とにかく原因がわかったので不安が少しだけ減りました。

LINEって既読したかわかるので、微妙なシステムだと思っていたけども、安否確認として返事が無くても
彼女が”既読"してくれただけで安心な最近です。

友達の病気の回復を祈るだけでなく、病気を理解して自分が出来ること、勉強することが大切だと思いました。

私の周りは走る友達も多くて元気な人が多いし私自身も健康体。
健康に慣れてしまっていたので、普通の生活が出来るってことが特別なんだって忘れがちです。

普通に暮らしてる事だけでも感謝

回復しているみたいだし、早く良くなって又一緒にバカやろうね!

IMG_0333.jpg 

あ、あと一つ心に残ったこと!
走り終わった後の銭湯にて。
知っているCちゃんらしき人が湯船に。。

けど、なんだか雰囲気違うし別人かなと声を掛けれなかったけど、髪を乾かしながら勇気を出して声を掛ける。

『違っているかもしてないんですが、知り合いに似てるんですがCちゃんじゃないですか?』と。

ビンゴ!!

まつ毛をエクステしていたから雰囲気が変わっちゃってたんです。
あんなに変わるんだーーー!とビックリ。
超興味あります!!!
スポンサーサイト
[ 2013/03/15 ] 大会。 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。